Seniors voice

機械技術者設備部機械課

2018年入社 永井 辰弥

機械・電気設備保全
工場のドクターとしての誇り 工場のドクターとしての誇り

喜びは二段階! やりがいも二倍の仕事です

プラントエンジニアとして、休転(工場停止期間)に行う製造設備の修繕・工事の計画や管理などを担当しています。さらに予算の取得や決算、協力会社との折衝、日々のトラブル対応まで業務は広範囲。でも、他部署の意見を取り入れて計画を完成させたときと、それが形になったとき、二段階で達成感を得られるのは大きなやりがいにつながっています。

喜びは二段階! やりがいも二倍の仕事です

工場のドクターとしてより良い環境づくりを

私たちは言わば工場のドクター。最も大切なのは常に設備の健康状態を把握し、生産を止めないことです。プレッシャーも感じますが、今は上司や先輩のもとで学びながら経験を積んでいるところ。今後も、あくまで故障を減らすことを目標に、例えば先輩方の勘に頼ってきた設備のチェック基準を数値化してマニュアルを作成するなど、改善活動にも挑戦したいですね。

喜びは二段階! やりがいも二倍の仕事です
  • 入社のきっかけは?

    出身は大きな工場の多い室蘭なので、大型機械を運用し、原料の調達からセメント生産まで一貫して行う当社に親しみと魅力を感じました。寮完備の充実した福利厚生も決め手に。

  • 会社の雰囲気は?

    20~30代の若い世代が多数。性格的に明るく、コミュニケーション能力の高い人が集まっている印象です。また私の所属部署は、ロジカルで冷静な議論ができる雰囲気ですね。

  • 今まで印象的だった仕事は?

    設備の心臓部「キルン」の故障への対応。まずは復活させることに集中し、その後、原因分析と再発防止策の立案へ。新たに方針を固め、多方に展開するまで半年ほどかかりましたが達成感は格別です。

設備パトロール製造部製造課製造係

2018年入社 寺崎 巧太

機械・電気設備保全 製造部 製造課 製造係
大規模なプラントを守るスケール感 大規模なプラントを守るスケール感

設備をパトロールして異常を早期発見

工場の設備をパトロールしています。チェックシートに基づいてモーターの異音や油漏れなどを調べ、異常が見つかった場合は補修へ。工場の規模が大きいため、全ての設備を巡るには1カ月ほどかかります。基本的なことはある程度できるようになりましたが、私には応用力がまだ足りません。経験を重ねながら、早く何事にも柔軟に対応できるようになりたいですね。

設備をパトロールして異常を早期発見

重故障を予防して評価されたことが自信に

熱を発する設備が多く、特に夏場はタフな現場も多くなります。そんな大変さはありますが、私たちの仕事の使命はあくまで設備のトラブルを未然に防ぐこと。以前、キルンの異常に気づいて大きな故障を予防できたことが二度ほどあり、製造部長表彰をいただきました。それが成功体験となり、日々のモチベーションとやりがいにつながっています。

重故障を予防して評価されたことが自信に
  • 入社のきっかけは?

    当初より地元での就職を希望。安心感のある企業に入って糸魚川に貢献できたらと思い志望しました。また会社見学の際、ダイナミックな重機に圧倒され、心が高揚したのを覚えています。

  • 会社の雰囲気は?

    同僚や先輩になんでも相談できる雰囲気があり、分からないことは細かく教えてもらえるので助かります。また有休も取りやすいため、それを利用して大好きな野球観戦を楽しんでいます。

  • 今まで印象的だった仕事は?

    やはり、設備の要であるキルンの軸折れを見つけて故障を避けられた一件です。それを評価され、表彰につながったことは大きな自信となり、仕事へのモチベーションもぐんと上がりました。